困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

なぜ寄付すると儲かるのか

 

成功者は必ずといっていいほど寄付をしています。

 

その理由は、受け取った富を社会に還元するためでしょうか?

名声を得るためでしょうか?

 

いいえ、成功者の法則の意味はそれだけではありません。

 

 

お金持ちになるには、お金持ちにならえということで、

私もたくさん稼いだら、たくさん寄付します。

 

以前にも、10%を寄付するとお話しましたが、

なぜ寄付をすると稼ぐことができるのでしょうか?

 

 

私も稼げる前から寄付をしていましたが、

そのときは、なぜ寄付したら稼げるとか理由など知らずに、

私に助けを求めてきた人がいたから助けていたといった感じでした。

 

でも、確かに寄付をしたら売上げが伸びました。

 

実は、この理由は潜在意識と関係があります。

 

 

寄付10%のの答えは、「豊かさマインド」です。

 

自分が貧乏だと思っていると、本当に貧乏になってしまいますが、

自分が金持ちだと思っていたら、金持ちになってしまうのです。

 

そのきっかけが、寄付です。

 

寄付をするということは、必然的に、お金を人にあげる余裕があるということになります。

 

したがって、寄付をすると、

「私は豊かで、人にあげるだけのたくさんのお金がある」と脳が認識します。

 

これは、私たちが意識していないところで起こることなので、

寄付の金額が1円でも、100万円でも関係ありません。

 

寄付をするという行動が、豊かな心をうみだし、

さらにお金が入ってくる状態を作りだしているのです。

 

寄付でお金がへるのではなく、お金が入ってくる状態を作り出しているという、

人間ってすごい能力を持っているのだなぁと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。