トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・190123【重要】「DAI_MA-Angle_Trend」、「DAI_PerfectOrder-info7」など修正 再DLしてください 詳しくはこちら
・190115【基礎編】これだけは見た方が良い動画ベスト3を公開 詳しくはこちら

はじめに

ここでは私がチャートを見て気づいたことを実践した経験から、
より有利なトレードができる方法を紹介します。

すぐに使えなくなる手法ではなく、
一生使える一貫性のある方法を大事にしています。

気づいたことが元になっていますので、
まだまだ改善できる部分があると思います。

何かあれば気軽に言ってください。

あらゆる手法を底上げできる
すべてのトレードの土台となる考えを伝えていきたいです。

1.目的

・スキャルピングで利益を得る

2.教材の紹介

教材は応用編(メイン教材)、シナリオ編、基礎編、入門編、
すべての特典、インジケーター
のセットです。

・メイン教材(応用編)
   …今見ているブログです。1分足のスキャルピングからデイトレードまで、
    資金の流れの大きさにあわせてトレンドをとる手法です。
    応用という意味はまったくの初心者向けではなく、経験者向けという意味です。

補助教材

応用編を補足する教材です。

応用編は経験者向けに作っているため難しいときは次を参考にしてください。
(結果が出せている場合は見なくても大丈夫です)

シナリオ編…損小利大のトレード手順を紹介しています。
    上位足のトレンド判断や通貨強弱の見方、エントリー方法などをお伝えしています。
    情報が多すぎてわかりにくいときやトレードの解決策を知りたいときに参考になります。

基礎編…すぐに結果につながりやすい「勝つポイント」をお伝えしています。
     教材が難しいのではないかと考えている場合は
     「勝つトレード3つの極意」を最初に見ると勝ちやすいコツがつかめます。
     基礎を身につけるためのトレーニング方法も紹介しています。

入門編通貨強弱がはじめての方向けです。通貨強弱の基本を学ぶ教材です。
     動画の方がよい場合は先にシナリオ編を見てもよいかもしれません。

情報量が多いので、一連の流れを確認するにはシナリオ編を見るとわかりやすいと思います。

考え方の基本はどれも同じで、資金の流れが強くなれば損小利大になりますし、
資金の流れが強まらなければトレンドが弱いのでスキャルピングになります。

やり方にきまりはないので、負けた場合は負けを改善し、
自分にあったよりよい方法を研究していくとよいと思います。

【参考】結果が出にくい人によくあること

トレード手順を簡単に書くと、次のような流れです。

1.日足や4時間足の節目(サポレジや移動平均線)からトレンドが起きる
  (サポレジや移動平均線から反転するなど)
  ※応用編など、サインでエントリーして負ける人は、
   上位足の状態が悪いときにエントリーしていることがよくあります。
    → シナリオ編「押し目買い、戻り売りの見極め方」で詳しく解説

2.1時間足以下の短い時間足でトレンドが起きる
  ※実際にエントリーできるかどうか、
   相場に勢いがないときにエントリーして負ける人がよくいます。
    → 基礎編「ボリンジャーバンドで負けにくいトレード」を参照

3.15分足の通貨強弱の状態がよくなる(15分足でトレンドが起きる)
  ※リスクが高い相場でエントリーし、失速したり、逆行したりして負けてしまう方がいます。
    → シナリオ編「6.通貨強弱」を参照

4.1分足でエントリータイミングをはかる
  
※スキャルピングの場合は応用編(メイン教材)で詳しく書いていますが、
   基本はシナリオ編「7.エントリー」を参照

メイン教材(応用編)はスキャルピング寄りですので
手順3や4の通貨強弱や1分足ばかり見る
上位足の確認がおろそかになりやすいので注意したいです。

結果が出ているのであれば問題ありませんが、
負けてしまうときはエントリー時の上位足をしっかり見るとよいです。

3.特徴

チャートを見てトレンド判断するのではなく。

トレンドの原因となる「お金の流れ」を見ることで。

相場の表面だけを見るのではなく、
相場を動かす「本質」からトレンドを見ます。

どんな相場であっても、お金が動くから動くという本質は変わりません。

あらゆる相場に対応するのではなく、
あらゆる相場を作っている元を見るから。

あらゆる相場を利益に変えることができます。

手法で勝つのではなく。どんな手法でも結果が出せる
”良好な相場状態”という土台を知る方法です。

【ポイント1】ドル円の動きがわかる

複数通貨の『資金の流れ』を見ることで、
ドルや円にお金が流れている様子がわかります。

ドルと円の動きがわかればドル円の動きがわかります。

【ポイント2】トレンドがわかる

「トレンドの正体は資金の流れ」です。

通貨強弱で単純に買われている通貨と売られている通貨を
組み合わせて勝てない
方に特に知ってもらいたいです。

通貨強弱を見て、1番買われている通貨と、
売られている通貨を選ぶのではなく

どこからどこに資金がどれだけ流れているかを見ます。

お金が流れている通貨にトレンドが起こります。

【ポイント3】得られる利益の大きさがわかる

『資金の流れの強さ=トレンドの強さ』です。
大きくお金が動くほど、大きなトレンドで利益も大きいです。

4.メリット

いつトレードすればよいかわかる

通貨強弱により『資金の流れ』を知ることで
チャンスを的確につかむことができます

待つトレードができる

チャートを開いて無駄なトレードをするのではなく
チャンスを知らせてくれるので待つことができます

トレンドの出始めをとらえられる

1通貨だけ見るのではなく、全通貨を見ることで
トレンドができることがわかるようになります

トレンドの継続がわかる

長く続きやすいトレンドを知り、
自信を持ってエントリーできるようになります

早めの決済がなくなる

上昇や下降がしばらく続くと予想できれば、
チキン利食いをなくせます

損小利大のトレードができる

利益が大きくなっても、損切りは小さいままです
得られる利益の大きさがわかるので、利益確定も明確です

王道的なテクニカル指標で投資の土台を作る

移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表など。
相場がある限り使える王道的テクニカル指標で、
「エントリーや決済のタイミング」がわかるようになります

利益が出る通貨ペアがわかる

ドルストレートやクロス円において、
1番利益の出やすい通貨ペアがわかるようになります

5.対象者

裁量トレードを学びたい方
・インジケーターに頼らず取引きしたい方
通貨強弱で利益を得たい方

※内容は初心者向けではありません
 FXの基本がわかっている方向けです

通貨強弱で買われている通貨と売られている通貨を組み合わせてトレードし、
負けてしまう人
は特におすすめです。

はじめての場合は、シナリオ編など、結果が出しやすいトレード方法も参考にしてください。

6.対象外の人

・投資が「スキル(腕)」ではなく「手法」で勝てると思っている人
・基本的な用語やインジケーターの使い方がわからない人
・負けたときに「次どうすれば勝てるのか」を考えない人

FXの知識や経験がある方であれば
「いつトレードすれば勝ちやすいのか」がわかるツールは非常に有効だと考えます。

逆に知識と経験が少ない人は、ツールを手に入れても使いこなすことができず、
挫折する可能性が高いのでおすすめできません。

7.トレード方法(対象通貨ペア)

・米ドル、円を軸としたFXトレード

ドルと円の動きがわかりますので、
ドル円やドルとの組合せであるドルストレート
円との組合せであるクロス円が対象通貨です。

対象通貨

【メイン】
・USDJPY(ドル円)

【ドルストレート】
・EURUSD(ユーロドル)
・AUDUSD(豪ドルドル)
・GBPUSD(ポンドドル)
・USDCHF(ドルスイスフラン)
・USDCAD(ドルカナダドル)
・NZDUSD(ニュージーランドドルドル)

【クロス円】
・EURJPY(ユーロ円)
・AUDJPY(豪ドル円)
・GBPJPY(ポンド円)
・CHFJPY(スイスフラン円)
・CADJPY(カナダドル円)
・NZDJPY(ニュージーランドドル円)

8.推奨業者

サインの表示はFXDDを推奨しています。

実際の売買はどこの業者でも構いませんがインジケーターはFXDDで検証しております。
FXDD以外の業者に関しては動作の保証はいたしませんので体験版でお確かめください。

9.ダウンロード

メインインジケーターについて

メインインジケーター、テンプレートは商品PDFよりダウンロードしてください
(体験版の場合は体験版PDFよりダウンロードしてください)

特典マニュアルについて

特典ダウンロードページよりダウンロードしてください

特典インジケーターについて

特典インジケーター一覧よりダウンロードしてください

10.お申込み(体験版)

無料で試してみてください。

教材一式の体験版はこちら
 (テンプレートを含めて、メイン教材を試したい場合)

・インジケーター単品の体験版はこちら
 (特定のインジケーターのみを試したい場合)

【スタート】1番最初に何をすればよいか?

内容に関して、まずは「取り組み方」をご覧ください

ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編
ドルスキャFX 入門編

チャート公開

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.記事

プレゼント

お申込み

お問い合わせ