トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191008【基礎編】サインが遅くてチャンスを逃す場合を公開 詳しくはこちら
・191011 【FX原理原則】 新しい教材を公開 詳しくはこちら

めっちゃチャンスな『弱いサイン』とは?

資金の流れで5分と15分がそろうと
力強く動くことが多いです。

では、「5分だけ」「15分だけ」など。

単発のサインではエントリーできるのでしょうか?

実は、あくまで私はですが、
「めっちゃチャンス」と飛びつく単発サイン
「慎重に考えよう」と身構える単発サインがあります。

1.解説動画


※動画のダウンロードはこちらを右クリックして保存

2.弱いサインのとらえかた

米ドルサインと円サインの心がまえについて。

5分や15分の単独の弱いサインが出たとき。

・米ドルサイン…チャンス!
・円サイン…慎重にエントリーを考える

3.米ドルサインはより強い

米ドルサイン(上段)はすぐに消えても、
意外としばらくするとまたつくことも。

サインが消えても、
トレンドが継続していること
がよくあります。

4.ポジションを持ち続ける目安

米ドルサインが出ているときは、
ポジションを持ち続けることで
利益が伸ばせること
がよくあります。

5.トレード例

170321『積極的にエントリーする弱いサイン』」や
170322『東京市場でエントリーを見送る場合』」も参考に。

まとめ

弱い資金の流れについて

・5分と15分がそろうと力強く動くことが多い

・米ドルの単発サイン(上段)はチャンスととらえる

・円の単発サイン(下段)は慎重にエントリーを考える

まずは米ドル(上段)サインが出たとき。

チャンスとしてとらえ、積極的にトレードできないか
考えてみるとよいです。

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ

その他の教材(別売)

トレード基礎講座