トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191008【基礎編】サインが遅くてチャンスを逃す場合を公開 詳しくはこちら
・191011 【FX原理原則】 新しい教材を公開 詳しくはこちら

ファンダメンタルズの重要性

資金の流れが起こる理由が
ファンダメンタルズです。

1.相場が動く順番

値動きは次のように起こります。

1.ファンダメンタルズ要因が起こる
2.資金の流れが起こる
3.トレンドを作る

お金が動く原因を作る
ファンダメンタルズの情報を得ることが大切です。

トレンドの根拠が明確になるからです。

2.ファンダメンタルズの重要性

根拠がはっきりしていれば、
相場はメリハリのある動きをします。

しっかりとしたファンダメンタルズがあれば、
しっかりとしたトレンドが起きます。

勝率を高めるためにも。

今、どのような理由で相場が動いているのか。

ファンダメンタルズを知っておくことは
非常に重要です。

3.テーマを知る

大きなトレンドは

・ファンダメンタルズのテーマにそう

という特徴があります。

参加者はマーケットのテーマに1番関心を寄せます。

注目が集まる分、大きなトレンドを作りやすいです。

長期的なトレンドは

・もっとも大きなファンダメンタルズ要因

に左右されます。

例えば米国の利上げ観測が高まったり、
事件などでリスク回避の円買いが起こったり。

短期的なトレンドは

・経済指標発表や金融政策(政策金利)発表
・イベント前の期待感
・選挙や経済、貿易など国家の政策関係
・災害やテロなどの突発的なニュース

などで起こります。

特に要因がなくても
短期的なトレンドは起こりますが。

たいていの場合は、何かしら要因があります。

4.ファンダメンタルズの生かし方

トレードをするときは

・資金の流れ

を重要視します。

資金が流れた方向へと
相場は動くからです。

ただし、注意点があります。

・明確なファンダメンタルズ要因があるかどうか

相場を動かす理由があるかどうかで、
資金の流れの信頼度が変わってきます。

明確な理由がない場合

大きなファンダメンタルズ要因がない場合。

相場が一方向に動く理由がありません。

資金の流れが起きても。

サインがすぐに消えたり、
トレンドが続かなかったりします。

スキャルピングなど、短期的なトレードでは
短時間の資金の流れを利益に変えることはできます。

トレンドとしては勢いがない可能性もあるので、
早めの決済が無難です。

明確なファンダメンタルズがない場合は、
トレードを控えるか、決済を早めにするという判断ができます。

相場が動く理由がなければ、
トレンドが変わりやすく、負けやすいからです。

明確な理由がある場合

強いファンダメンタルズ要因があると。

相場を動かす理由があるので、
勢いのあるトレンドを作りやすいです。

資金の流れも継続しやすく。

勝率の高いトレードができます。

5.ファンダメンタルズと相場の関係

ファンダメンタルズの詳細について。

特典につけている教材「ボーナスFX」
解説しています。

詳しくは次のページをご覧ください。

参考ページは次の通り。

11.ファンダメンタルズの考え方
12.重要なファンダメンタルズ情報を得る方法
13.素早く指標結果を知る方法

まとめ

・資金の流れはファンダメンタルズで起こる

・明確なファンダメンタルズがあると、
 資金の流れが継続する

・強い資金の流れは、勢いのあるトレンドを作る

ファンダメンタルズを知っておくことで
継続する資金の流れがわかるようになります。

まずは資金の流れのサインがついたとき。

ファンダメンタルズ要因があるかどうか
チェックするクセをつけるとよいです。

勝率の高いトレードができます。

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ

その他の教材(別売)

トレード基礎講座