トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191008【基礎編】サインが遅くてチャンスを逃す場合を公開 詳しくはこちら
・191011 【FX原理原則】 新しい教材を公開 詳しくはこちら

【システム】DAI_FastTMALine_MTF

上位足のFastTMALineを表示するインジケーターです。

1.概要

1つ上の時間足など「上位足のFastTMALine」を表示します。

例えば1分足チャートで5分足のFastTMALineを表示したり、
1時間足で4時間足のFastTMALineを表示したりなど。

表示するFastTMALineの時間足は前もって設定で決めておきます。
チャートの時間足を切り替えると自動で切り替わります。

詳しくは設定を参考に。

2.使い方

エントリー判断や決済の目安に用います。
トレンド判断に用いることもできます。

通常のFastTMALineと合わせて表示すると効果的です。

エントリー判断

例えば1分足でエントリーする場合、
5分足のFastTMALineが近いときにエントリーを見送るなど。

1つ上の時間軸でしっかり「利益幅がとれるとき」
トレードを心がけるとよいです。

決済判断

例えば1つ上の時間足など上位足の値動き幅を知ることで
近づいたら利益確定の目安となります。

1つ上の時間軸の値幅を「利益確定の目標」とすることもできます。

トレンド判断

現在のチャートと1つ上のチャートの値動きを同時に確認することで、
上位足のトレンドにそったトレードができます。

FastTMALineはトレンドが出ると傾きが出てきます。

例えば4時間足のFastTMALineが右上がりで上昇トレンドのときに、
1時間足でトレードを検討するなど。

より上位の時間のトレンドを見ることで視野が広がります。

3.設定

どの時間足で、どの時間のFastTMALineを表示するか
設定であらかじめ決めておきます。

デフォルト設定では「1つ上の時間足のFastTMALine」
表示するようになっています。

・TF_M1…1分足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:5)
・TF_M5…5分足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:15)
・TF_M15…15分足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:30)
・TF_M30…30分足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:60)
・TF_H1…1時間足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:240)
・TF_H4…4時間足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:1440)
・TF_D1…日足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:10080)
・TF_W1…週足で表示するFastTMALineの時間足(デフォルト:43200)
その他の設定は通常のFastTMALineと同じです。

まとめ

・上位足のFastTMALineを表示

・通常のFastTMALineと合わせて用いると効果的

・表示するFastTMALineの時間足は前もって設定しておく

ダウンロード

ダウンロードはこちら

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ

その他の教材(別売)

トレード基礎講座