トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191008【基礎編】サインが遅くてチャンスを逃す場合を公開 詳しくはこちら
・191011 【FX原理原則】 新しい教材を公開 詳しくはこちら

『トレンドとレンジの判断』3つのポイント

トレンドとレンジを簡単に判断する
3つのポイントについて。

解説動画


※動画のダウンロードはこちらを右クリックして保存

ポイント1「通貨強弱」

ポイント2「長期の移動平均線」

長期の移動平均線(50EMA、100EMA)と
ボラティリティを表すFastTMALineの
位置関係
を見ると。

トレンドの強さをよりはっきりと
とらえることができます。

ポイント3「資金の流れ」

全体的な資金の流れを見る
「DAI_DS-Flow(cloud)」
も参考にすると。

資金の流れ、つまりトレンドを
より明確にとらえることができます。

まとめ

・通貨強弱が黄色のときはレンジ

・長期の移動平均線が束になっているときはレンジ

・明確な資金の流れがないときはレンジ気味

『資金の流れの強さ=トレンドの強さ』です。

強い資金の流れがあるほど、
強いトレンドになります。

まずは資金の流れが強いときに、
トレードを心がけるとよいです。

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ

その他の教材(別売)

トレード基礎講座