トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・講座の予定と近況報告 詳しくはこちら
・190814【特典】上位足のトレンド『DAI_MA-Trend-checker』を公開 詳しくはこちら

ミニチャートの情報表示『DAI_Rate_SC』

レートなどの情報をミニチャートに表示するインジケーターです。

1.概要

ミニチャートに次の情報を表示します。

・現在のレート
・始値からの距離
・本日の値幅
・平均値幅
(1ヶ月)

日足ベースです。

2.インジケーターの見方

3.使い方

・レートを確認することでシナリオ編など、
 ストップロスの位置を把握しやすくします

(例)ポンドは下落傾向で146.00円の節目に近づいている
   ポンドドルも売られておりストップをつけると下落しやすい

・「本日の値幅」と「平均値幅」を見比べることで
 買われすぎ売られすぎの目安とします

(例)カナダドル円は平均86pipsで今日は104pips売られており
   売られすぎの可能性がある

・通貨ごとの始値からの距離を比較することで
 買われている通貨や売られている通貨がわかるようになります

(例)欧州通貨でも、ユーロよりポンドの方が売られている
(例)オセアニア通貨でもNZドルが強く、豪ドルが弱い

※『DAI_Rate-info』の「使い方」も参考に。

4.設定方法

インジケーターの設定方法

ミニチャートの上にドラッグ&ドロップしてください。

ミニチャートの通貨ペアや位置を変更している場合は
設定を適宜変更してください。

ミニチャートの調整

ミニチャートのローソク足とレート情報が重なってしまう場合は、
「Stratman_MiniChart_SC」「ScaleStartY」
26など、大きめの値に変更してください。

5.設定

・Which_Window…どのウインドウに表示するか(デフォルト:0)
・Which_Corner…チャートのどの角に表示するか(デフォルト:1)

・color Rate_color…レートの文字色(デフォルト:White)
・Rate_TextSize…レートの文字サイズ(デフォルト:10)
・color Info_color…情報の文字色(デフォルト:White)
・Info_TextSize…情報の文字サイズ(デフォルト:8)

・Symbol_01…通貨ペア(デフォルト:"EURJPY")
・Rate_01_X…レートのX位置(デフォルト:242)
・Rate_01_Y…レートのY位置(デフォルト:21)
・Info_01_X…情報のX位置(デフォルト:154)
・Info_01_Y…情報のY位置(デフォルト:21)
※Symbol_01~12まで同じ

まとめ

・ミニチャートにレートを表示

・本日の値幅、平均値幅から活発に動いているか、
 買われすぎ売られすぎがわかる

・始値からの距離で買われているか、売られているかわかる

ダウンロード

ダウンロードはこちら

ドルスキャFX 基礎編
ドルスキャFX シナリオ編
インジケーター一覧

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ