トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191102【ダウンロード】おすすめのインジケーターを表示 詳しくはこちら

【応用】高勝率条件

基本エントリー条件にプラスすると。

勝率がアップする条件を紹介します。

全部を満たしている必要はありませんが、
多くの条件を満たすほど高勝率となります。

解説は「買いエントリー」についてです。
売りの場合は逆になります。

1.波形を更新していること

波形の2回目、3回目をとりにいきます。

詳しくは「勝率の高い波形」を参考に。

条件としては

・前回の高値に支えられていること

です。

見送りの場合

波形を更新していないときは見送りです。

レンジの可能性が高いからです。

例えば、サインが出ても、
一度も前回の高値をこえていないときは。

強い資金の流れが起こっているときは別ですが。

特に上昇する要因がなく、
高値が更新されていないときは。

サインでエントリーしても、
高値をこえられるかどうかわかりません。

見送りが無難です。

また前回の高値よりも下がってしまった場合

上昇圧力が弱まっていると考えられます。

レンジになってしまう可能性があるので、
見送りが無難です。

2.通貨強弱が0ラインより上であること

通貨強弱が0ラインより上で。

なおかつ

・短期が長期の上を推移している状態

がベストです。

長期の上に短期があっても。

必ずしも上昇が続くとは限りません。

エリオット波動を思い出して、
5分足のFastTMALineにあたると
大きめの調整が入る可能性があること

意識しておくとよいです。

中途半端なトレンドで入るのではなく。

高値を更新した1つ目の波があり。

2つ目、3つ目をねらうことで、
逆行で負ける確率を減らす
ことができます。

3.50EMAがFastTMALineの端に近づいていること

位置関係として

・50EMA
・FastTMALineの「端」

の2つが近いほど、トレンドが強いです。

上昇トレンドの場合

バンド全体やミドルラインが
「右上がりになっている状態」
がよいです。

レンジの場合

50EMAがFastTMALineの端に寄らず。

・50EMA
・FastTMALineの「ミドルライン」
の2つが同じような位置にあるとき
です。

50EMAと100EMAも近づき、
幅がなく、傾きがないため、
方向感がない状態です。

レンジですので、見送りが無難です。

まとめ

より勝率の高いエントリーは

1.波形を更新していること
2.通貨強弱が0ラインより上であること
3.50EMAがFastTMALineの端に近づいていること

チャンスはいくらでもあるので。

よりよい条件でエントリーした方が
大きな結果を出せます。

まずは波形を見て、前回の高値に
支えられたことを確認してから
エントリーするとよいです。


動画「【応用】『高勝率条件』について」も参考に。

エントリーがわかったら「利益確定」や「損切り」をご覧ください

トレードの流れは「【まとめ】フローチャート」をご覧ください

セット教材(ドルスキャFXに含む)

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

その他の教材(別売)

トレード基礎講座

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ

その他の教材(別売)

トレード基礎講座