トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・講座の予定と近況報告 詳しくはこちら
・190814【特典】上位足のトレンド『DAI_MA-Trend-checker』を公開 詳しくはこちら

MT4が重いときは

パソコンによっては動作が重くなります。

必要に応じて動作を軽くするために次の設定を行ってください。

ただし、設定を変え、表示本数を少なくしすぎるとチャートが表示しなかったり、
サインが乱れたりなど不具合が出ること
もあります。

チャート表示本数は少なくしすぎないように気をつけるとよいです。

設定は元に戻せますのでまずはやってみて
エラーが出る場合は元に戻すとよいです。

はじめに

検証は次のスペックのパソコンで行っています。

・OS: Windows7
・CPU: Intel Core 2 Duo 2.40GHz
・メモリ: 2GB
・HDD: 160GB

チャートの表示バーは100000です。

検証PCは1週間つけっぱなしです。
一度も再起動することなく、問題なく動いています。

MT4が重い場合などは、次の作業でMT4を軽くすることができます。

1.ニュースを切る

「ツール」→「オプション」→「サーバー」の
「ニュースを有効にする」のチェックを外します

2.チャートの表示バーを少なくする

「ツール」→「オプション」→「チャート」の

・ヒストリー内の最大バー数
・チャートの最大バー数

を100000や50000などに減らします。

5000に減らすこともできますが不具合も出やすいです。

注意点

減らしすぎるとチャートデータの読み込みエラーで
インジケーターの表示が乱れること
があります。

ある程度のスペックのあるPCであればあまり小さな値にしない方がよいです。
もしサインが乱れるなど不具合が出た場合は、値を大きめにしておくことをおすすめします。

設定を変更したら、MT4を再起動します。

過去検証について

過去チャートを検証するときに、
表示バーが少ないと困ることがあります。

もっとさかのぼって検証したいときは、
表示バーを適度に増やしてMT4を再起動してください。

3.チャートの数を減らす

普段お使いのMT4に入れた場合。

・入っているインジケーターの数が多すぎると重くなる場合があります
・表示するチャートの数が多いと重くなる場合があります

個人的には1つのMT4に表示するチャートは3~5つ程度です。

それ以上表示したい場合で、MT4が重くなる場合や
上手く表示できない場合は、MT4のフォルダをコピーして
別のMT4で表示した方がよいでしょう。

参考「複数の通貨ペアのチャートを開きたい

【参考】フリーズするときは

個人的には低スペックのパソコンでもフリーズしたことはないのですが
環境によっては動きにくいこともあると思います。

原因としては次のようなものがあげられます。

表示チャートバーが多すぎる

低スペックのPCでは20000バー程度にすると軽くなります。

参考「チャートの表示バーを少なくする

入れているインジケーターが多すぎる

チャートに表示しているものだけではなく
MT4のインジケーターフォルダに入れている数
多すぎると動作が悪くなりやすいです。

できる限り少ないほうがよいです。

表示するチャートが多すぎる

基本的に1つのMT4に表示するチャートは
3~5つ程度
です。

それ以上増えるときはMT4を増やした方が良い場合があります。

参考「複数の通貨ペアを表示したいときは
Q&A「複数の通貨ペアのチャートを開きたい

メンテナンスをしていない

過去チャートデータが上手く読み取れていないと
インジケーターが動作しないことがあります。

過去チャートデータ(hstファイル)をいったん削除すると
改善することがあります。

参考「サインが乱れたときは
参考「メンテナンス方法

業者がFXDDではない

基本、FXDDを推奨しています。

業者によってMT4の仕様が異なるため
まれに動かないインジケーターがあります。

例えば次の2つはマルチタイムフレームを用いているため
業者によっては動かないことがあります。
・DAI_Technical-Line_MTF
・DAI_AutoFibo

インジケーターが動かない業者に関しては
原因が特定できれば解決する可能性もあります。

個別にお問い合わせください。

気配値表示で通貨ペアが非表示になっている

ドル円、クロス円、ドルストレートの通貨ペアは
気配値表示で表示しておいてください。

アプリケーションを開きすぎている

MT4以外にインターネット、メール、動画など。
アプリケーションを多く立ち上げていたり、
常駐ソフトが多かったりすると動作が悪くなりやすいです。

必要最低限のソフトを起動するか
スペックの良いパソコンを使用するとよいです。

パソコンが熱すぎる

夏は熱をもちやすいので
フリーズしやすくなります。

なるべく涼しい場所においたほうがよいです。

いろいろ原因はありますが、1つのMT4に
3~5つ程度のチャートであれば
低スペックのパソコンでも十分動きます。

チャート数を増やしたい場合は
MT4を増やすことで対応するとよいです。

まとめ

MT4が重いときは

・ニュースを切る
・チャートのバー表示を減らす

使用しないインジケーターは削除し、
必要最小限の構成にしておくことで動作を軽くします。

まずは表示するチャートバー数を減らしてみてください。

ただし、減らしすぎると逆にサインが乱れるなどエラーも起きやすくなります。
あくまで低スペックのPCの場合のみ対策を行うとよいです。

ドルスキャFX 基礎編
ドルスキャFX シナリオ編
インジケーター一覧

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ