トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191209【特典】トレンド判断『DAI_ON_DS-Trend_Sign』を公開 詳しくはこちら
・191102【ダウンロード】おすすめのインジケーターを表示 詳しくはこちら

【発見】勝つエントリーと負けるエントリー

サインでエントリーして
負けた経験がありませんか?

サインは条件を満たしているのに。

「何で負けるのかなぁ」
本当に悩んだ問題です。

サインで負ける理由

負けた理由を考えるために

・サインで勝てたチャートと
・サインで負けたチャートを

何日も見比べたんですね。

どこかに答えがあるはずだと
違いを探し続けたんです。

そして気づいたことが…

勝ったチャートは、
「波形が綺麗」だということです。

波形が綺麗とは、高値安値を
しっかり更新している状態
です。

わかったときは感動しました。

綺麗な波形のときは
本当に勝率が高いんですね。

1.綺麗なトレンド

エントリーするときに気をつけること。

もっとも重要なことは

『綺麗な波形のときだけ入る』

ということです。

綺麗な波形とは

・移動平均線の並びが綺麗
・移動平均線に傾きがある
・波形が高値安値を更新していっている

ような状態です。

高値安値に関しては次回お話しします。

今回は移動平均線の並びが綺麗な状態についてです。

2.パーフェクトオーダー

『綺麗な波形』とは。

ボリンジャーバンドと移動平均線が
綺麗に並んでいる状態です。

ボリンジャーバンドと移動平均線が
パーフェクトオーダーの状態です。

例えば上昇トレンドであれば

・ボリンジャーバンド+2σ
・5EMA
・ボリンジャーバンド+1σ
・10EMA

が綺麗に並んでいる状態です。

下降トレンドなら逆です。

3.汚い波形

汚い波形とは。

ボリンジャーバンドや移動平均線が
からまってごちゃごちゃしている状態です。

負けるときというのは。

たいてい汚い波形のときに
エントリーしています。

サインだけでエントリーするときに
やってしまいがちです。

高値安値がちゃんと更新している
綺麗な波形のときにエントリーするのが
勝率を高めるコツです。

4.MAの傾き

綺麗な波形を見極めるには

・移動平均線の傾き

も意識するとよいです。

ボリンジャーバンドやMAの傾きが小さいと、
綺麗に並ばず。

ぐちゃぐちゃになります。

値動きはレンジになります。

エントリーしてはいけない状態です。

負ける確率が高いからです。

5.エントリー判断

上位足がパーフェクトオーダーで
強いトレンド状態のときに。

下位足で押し目買いや戻り売りをするのが
エントリーの基本となります。

詳しくはこれから順番にお伝えしていきます。

まとめ

・綺麗な波形のときにエントリーする

綺麗な波形とは

・移動平均線の並びが綺麗
・移動平均線に傾きがある
・波形が高値安値を更新していっている

まずはエントリーするとき
ボリンジャーバンドや移動平均線が
綺麗に並んでいるかどうかを見るとよいです。


続きは「​【重要】勝率の高い波形」をご覧ください

セット教材(ドルスキャFXに含む)

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

その他の教材(別売)

トレード基礎講座

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ