トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191209【特典】トレンド判断『DAI_ON_DS-Trend_Sign』を公開 詳しくはこちら
・191102【ダウンロード】おすすめのインジケーターを表示 詳しくはこちら

パーフェクトオーダー『DAI_PerfectOrder-info7』

移動平均線」や「通貨強弱MA」のパーフェクトオーダー
教えてくれるインジケーターです。

こちらは文字表示バージョンです。
(パーフェクトオーダーのサインツールはこちら

※現在はバージョンアップにより「DAI_PerfectOrder-info7」という名前になっています。

1.概要

次の2つを表示します。

移動平均線のパーフェクトオーダー
通貨強弱MADAI_DS-CurrencyStrength_MA)のパーフェクトオーダー

通貨強弱MAは移動平均線より反応が早いという特徴があります。

移動平均線のパーフェクトオーダーが難しいという方は
通貨強弱MAの方も参考にするとトレードしやすいと思います。

チャートで見ると次の
『【重要】通貨強弱MAのパーフェクトオーダー』の部分です。


※クリックで拡大します

2.パーフェクトオーダーとは?

上昇の場合、上から「短期、中期、長期」のように
期間の異なる移動平均線が順番に並んだ状態です。

トレンドが強まりやすいです。

3.インジケーターの見方

指定した4つの時間足について。

移動平均線と通貨強弱MAの状態を表示します。

5つのパターン

次の5パターンを表示します。

・上昇短期、中期、長期と並んだとき(パーフェクトオーダー)
・押し目中期、短期、長期と並んだとき
・レンジ…短期、長期、中期や中期、長期、短期と並んだとき
・戻り…長期、短期、中期と並んだとき
・下落長期、中期、短期と並んだとき(パーフェクトオーダー)

詳しくは次の具体例も参考に。

4.具体例

各パターンの例を紹介します。

上昇トレンドの例

下落トレンドの例

押し目の例

レンジの例

5.使い方

トレンド判断

例えば複数の時間足がパーフェクトオーダーになっていたら。

上昇しやすい相場であるとわかります。

すべてがそろうことは多くありませんので
トレードを行う時間足の1つ上、2つ上の時間足
確認するとよいです。

例えば1分足や5分足での短期トレードを行う場合。

1時間足と15分足がパーフェクトオーダーになっているときに
トレードを行うなど。

少なくとも1つ上の時間足
トレンドが確認できていると安全です。

特に移動平均線より反応が早い
通貨強弱MAの状態を確認するとよいです。

エントリー判断

「押し目」「戻り」の状態を確認することで
エントリータイミングをはかることができます。

買いの場合は、押し目を作った後、
上昇したらエントリーを考える。

売りの場合は、戻りを作った後、
下落したらエントリーを考えるなど。

6.さらに詳しい使い方

通貨強弱MAを使ったトレンド判断
エントリー判断はマニュアルを参照。

0ラインを使った長期トレンド判断
トレンドの強さを知る方法を紹介しています。

「通貨強弱のパーフェクトオーダー」で勝率を高める方法

詳しくはこちら

7-1.バージョンアップその1『7段階サイン、アラート追加』

バージョンアップしました。

サインが7段階なので『DAI_PerfectOrder-info7』という
名前になっています。

改善した点は次の2点です。

サイン表示を7段階

5段階のサインに0ラインでの判断を加え
「7段階」になりました。

これまで強さを区別していなかった上昇や下落の強弱
わかるようになりました。

例えば短期が長期の上を移動する買い鉄板パターンの場合
・「長期が0ラインより上」の場合は強い上昇
・「長期が0ラインより下」の場合は弱い上昇

と区別されます。

色わけについて詳しくは「DAI_CurrencyStrength-Sign(sub)」を参考に。
同じパターンで場合わけをしています。

アラート機能を追加

次の状態になるとアラートを鳴らすことができます。

各時間足で
・移動平均線がパーフェクトオーダーになったとき
・通貨強弱MAが強いパーフェクトオーダーになったとき

 (強い上昇や強い下落のとき)

鳴らす場合は設定のアラートをオンにしてください。

7-2.バージョンアップその2『トレンド転換の予兆サインへ変更』

トレンド転換の予兆サインについて、詳しくは『DAI_CurrencyStrength-Sign(sub)』を参照。

7-3.バージョンアップその3『スペース調整機能の追加』

表示する文字の間隔(スペース)の調整機能をつけました。

値を大きくすると、文字の間隔が広がります。

モニターの解像度の関係や、文字サイズを大きくしたときに、
文字がズレたり、重なったりする場合に使用してください。

(例)文字サイズを「9」から「18」にした場合
・Space_X
…縦方向のスペース調整(40→80)
・Space_Y…横方向のスペース調整(15→30)
・TextStart_X…時間足の文字の位置調整(0→40)
・TrendStart_X…トレンドの文字の位置調整(0→40)

8.設定

・Which_Window…どのウインドウに表示するか(デフォルト:0)
・Which_Corner…どの角に表示するか(デフォルト:1)

・X_Position…角からのX軸の距離(デフォルト:10)
・Y_Position…角からのY軸の距離(デフォルト:10)

・Space_X方向のスペース調整(デフォルト:40)
・Space_Y縦方向のスペース調整(デフォルト:15)
・TextStart_X時間足の文字の位置調整(デフォルト:0)
・TrendStart_Xトレンドの文字の位置調整(デフォルト:0)

・TF1…1つ目のタイムフレーム(デフォルト:15)
・TF1_Text…1つ目の表示名(デフォルト:15M)
・TF2…2つ目のタイムフレーム(デフォルト:60)
・TF2_Text…2つ目の表示名(デフォルト:1H)
・TF3…3つ目のタイムフレーム(デフォルト:240)
・TF3_Text…3つ目の表示名(デフォルト:4H)
・TF4…4つ目のタイムフレーム(デフォルト:1440)
・TF4_Text…4つ目の表示名(デフォルト:1D)

・MA1_Period…短期移動平均線の期間(デフォルト:10)
・MA1_Method…短期移動平均線の種類(デフォルト:1)
・MA2_Period…中期移動平均線の期間(デフォルト:25)
・MA2_Method…中期移動平均線の種類(デフォルト:1)
・MA3_Period…長期移動平均線の期間(デフォルト:75)
・MA3_Method…長期移動平均線の種類(デフォルト:1)

・CS1_Period…短期通貨強弱の期間(デフォルト:8)
・CS2_Period…中期通貨強弱の期間(デフォルト:17)
・CS3_Period…長期通貨強弱の期間(デフォルト:85)

・TextSize…文字サイズ(デフォルト:9)
・TextSize_UP_Strong強い上昇の文字サイズ(デフォルト:9)
・TextSize_UP_Weak弱い上昇の文字サイズ(デフォルト:9)
・TextSize_UP_dip…押し目の文字サイズ(デフォルト:9)
・TextSize_Range…レンジの文字サイズ(デフォルト:9)
・TextSize_DOWN_rally…戻りの文字サイズ(デフォルト:9)
・TextSize_DOWN_Weak弱い下落の文字サイズ(デフォルト:9)
・TextSize_DOWN_Strong強い下落の文字サイズ(デフォルト:9)

・COLOR_Text…文字の色(デフォルト:White)
・COLOR_UP_Strong強い上昇の色(デフォルト:Blue)
・COLOR_UP_Weak弱い上昇の色(デフォルト:DodgerBlue)
・COLOR_UP_dip…押し目の色(デフォルト:Aquamarine)
・COLOR_UP_Tenkan上昇転換サインの色(デフォルト:DeepSkyBlue)
・COLOR_DOWN_Tenkan下降転換サインの色(デフォルト:DarkOrange)
・COLOR_DOWN_rally…戻りの色(デフォルト:Pink)
・COLOR_DOWN_Weak弱い下落の色(デフォルト:Magenta)
・COLOR_DOWN_Strong強い下落の色(デフォルト:Red)

・Text_UP_Strong強い上昇の表示(デフォルト:■上昇)
・Text_UP_Weak弱い上昇の表示(デフォルト:上昇弱)
・Text_UP_dip…押し目の表示(デフォルト:押し目)
・Text_Range…レンジの表示(デフォルト:レンジ )
・Text_UP_Tenkan上昇転換サインの表示(デフォルト:★上転)
・Text_DOWN_Tenkan下降転換サインの表示(デフォルト:★下転)
・Text_DOWN_rally…戻りの表示(デフォルト:戻 り )
・Text_DOWN_Weak弱い下落の表示(デフォルト:下落弱)
・Text_DOWN_Strong強い下落の表示(デフォルト:■下落)

※「移動平均線パーフェクトオーダー」のアラートのオンオフ
・Alert_MA_TF1…1つ目の時間足について(デフォルト:false)
・Alert_MA_TF2…2つ目の時間足について(デフォルト:false)
・Alert_MA_TF3…3つ目の時間足について(デフォルト:false)
・Alert_MA_TF4…4つ目の時間足について(デフォルト:false)

※「通貨強弱MAパーフェクトオーダー」のアラートのオンオフ
・Alert_CS_TF1…1つ目の時間足について(デフォルト:false)
・Alert_CS_TF2…2つ目の時間足について(デフォルト:false)
・Alert_CS_TF3…3つ目の時間足について(デフォルト:false)
・Alert_CS_TF4…4つ目の時間足について(デフォルト:false)

赤文字はバージョンアップ後に変更された部分です。

DAI_PerfectOrder-info(旧バージョン、基本の設定)

※追加された設定、その1(サインを7段階へ変更したとき)

※追加された設定、その2(「トレンド転換の予兆サイン」へ変更したとき)

※追加された設定、その3(スペース調整機能がついたとき)

まとめ

・4つの時間足のパーフェクトオーダーを表示

・通貨強弱MAは反応が早め

・上位足がパーフェクトオーダーのときに下位足でエントリーを検討

ダウンロード

ダウンロードはこちら

セット教材(ドルスキャFXに含む)

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

その他の教材(別売)

トレード基礎講座

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ