トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191209【特典】トレンド判断『DAI_ON_DS-Trend_Sign』を公開 詳しくはこちら
・191102【ダウンロード】おすすめのインジケーターを表示 詳しくはこちら

【重要】4つの資金の流れ

ドルストレートやクロス円の
資金の流れを見てきました。

「DAI通貨強弱ロジック」では
4つの資金の流れを重視します。

順番に紹介します。

はじめに

資金の流れを見る上で中心となるのは
米国です。

米ドルと円やユーロ、豪ドルなどの
他通貨との関係がどうなっているのか。

世界経済の中心である米国。

もっとも流通量の多い米ドルを中心に
資金の流れを把握することが大事です。

パターンの中で出てくる通貨は次の通りです。

・米ドル…USD

・円(日本円)…JPY

・他通貨…下記参照

【メジャー通貨】
ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、スイスフラン(CHF)

【資源国通貨】
豪ドル(AUD)、カナダドル(CAD)、
ニュージーランドドル(NZD)(豪ドルと相関)

【新興国通貨】
南アフリカランド(ZAR)、トルコリラ(TRY)、
メキシコペソ(MXN)など

1.リスクオン(円全面安)

・リスクをとり、よりリターンの大きい通貨へ
 投資する流れ

低金利の円で資金調達し、米ドルにかえ、
さらにリターンの期待できる他通貨へ投資。

株式市場は上昇し、円安になりやすい。

【資金の流れ】
円<米ドル<他通貨

・円↓…売られる
・米ドル↑↓…円に対し買われ、他通貨に対し売られる
・他通貨↑…買われる

傾向

・ドル円↑(上昇)…円が売られ、ドルが買われる
          ドルの売りが強いとレンジになる
・ドルストレート↑(上昇)…ドルが売られ、他通貨が買われる
・クロス円↑(上昇)…円が売られ、他通貨が買われる

2.リスクオフ(円全面高)

・世界経済の悪化や悪いニュースなどで、
 よりリスクの少ない安全な資産を持とうとする流れ

リスク回避の米ドル買いや円買いが起こる。
金や債権などが買われる。

株式市場は下落し、円高になりやすい。

【資金の流れ】
円>米ドル>他通貨

・円↑↑…買われる
・米ドル↓↑…他通貨に対し買われ、円に対し売られる
・他通貨↓…売られる

傾向

・ドル円↓(下落)…ドルが売られ、円が買われる
・ドルストレート↓(下落)…他通貨が売られ、ドルが買われる
・クロス円↓(下落)…他通貨が売られ、円が買われる

3.米ドルへ資金集中(ドル全面高)

・米国が注目され、米ドルに資金が集まる流れ

米国でポジティブなニュースがあったり、
金利が上昇したりしたとき。

【資金の流れ】
円<米ドル>他通貨

・円↓…売られる
・米ドル↑↑…円に対し買われ、他通貨に対しても買われる
・他通貨↓…売られる

傾向

・ドル円↑↑(大きく上昇)…円が売られ、ドルが買われる
・ドルストレート↓(下落)…他通貨が売られ、ドルが買われる
・クロス円↑(上昇)…円が売られたため、他通貨が買われる

4.米ドル以外へ資金流出(ドル全面安)

・米ドルの価値が低下し他に資金を移動しようとする流れ

米大統領がネガティブな発言をしたり、
経済指標発表が悪かったりし、
米ドル以外の円や他通貨に資金が流れる。

【資金の流れ】
円>米ドル<他通貨

・円↑…買われる
・米ドル↓…円に対し売られ、他通貨に対しても売られる
・他通貨↑…買われる

傾向

・ドル円↓(大きく下落)…円が買われ、ドルが売られる
・ドルストレート↑(上昇)…ドルが売られ、他通貨が買われる
・クロス円↓(下落)…円が買われるため、他通貨が売られる

トレードチャンスをつかむには?

4つのパターンのどれかが起こると。

資金の流れができます。

資金の流れは「トレンド」を作ります。

トレンドができる根拠が明確になるので、
自信を持ってエントリーができ。

米ドルや円を中心に、
利益を出しやすくなります。

例えば、明らかに米ドルに
資金が集中
していれば

・ドル円は上昇
・ドルストレートは下落

というトレンドができます。

資金の流れがわかったら、
チャンスだとわかります。

米ドルが大きく買われていれば、
当然、ドル円を買ってもいいですし。

ユーロが1番売られていたら。

ユーロドルを売るという選択もできます。

またクロス円がのきなみ下落していたら。

円が大きく買われているので、
ポンド円などの値動きな大きな通貨ペアで
大きな利益を出すこともできます。

1通貨だけでなく、
多くの通貨をまきこんでいますので、
トレンドが継続しやすいからです。

・トレンドの始まりがわかる
・トレンドの継続がわかる
・利益の出やすい通貨ペアがわかる

4つのパターンを知ることは
FXで利益を出していく上で
大きなアドバンテージとなります。

まとめ

主な資金の流れには次の4つがある。

1.リスクオン(円全面安)(円<米ドル<他通貨)
 ・円が大きく売られるためドル円は上昇しやすい
 ・ドルストレートは上昇、クロス円も上昇

2.リスクオフ(円全面高)(円>米ドル>他通貨)
 ・円が大きく買われるためドル円は下落しやすい
 ・クロス円は下落、ドルストレートも下落

3.米ドルへ資金集中(ドル全面高)(円<米ドル>他通貨)
 ・米ドルが大きく買われるためドル円は大きく上昇
 ・ドルストレートは下落、クロス円は上昇

4.米ドル以外へ資金流出(ドル全面安)(円>米ドル<他通貨)
 ・米ドルが大きく売られるためドル円は大きく下落
 ・ドルストレートは上昇、クロス円は下落

4つのいずれかのパターンになったときに
米ドルや円を中心にトレードを行うことで
効率よく利益が出せる。

まずは利益が出しやすい、円が大きく売られるリスクオン
円が大きく買われるリスクオフのときを意識するとよいです。


より詳しい資金の流れパターンは「3つの勝ちパターン」を参考に

続きは「​【応用】リスクオン・利上げ・通貨ペア傾向」をご覧ください

セット教材(ドルスキャFXに含む)

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

その他の教材(別売)

トレード基礎講座

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ