トレンドが起きるしかない状態を知る『資金の流れ』で勝つFX

menu

通貨強弱で勝つ投資『ドルスキャFX』

■ お知らせ     ※過去のお知らせ一覧はこちら
・191008【基礎編】サインが遅くてチャンスを逃す場合を公開 詳しくはこちら
・191011 【FX原理原則】 新しい教材を公開 詳しくはこちら

【サイン】DAI_Speed-Sign

相場に勢いがあるときにサインが出ます。

1.概要

値動きが加速してきたとき
サインが出ます。

主な使い方としては

・エントリー判断
・ポジションの継続
・トレンド判断

など。

トレンド判断の補助サインとして
用いるとよいです。

2.サイン例

サインが出たときのチャートを紹介します。

1分足


※クリックすると拡大します

5分足


※クリックすると拡大します

15分足


※クリックすると拡大します

1時間足


※クリックすると拡大します

3.気をつけること

注意することが2つあります。

1つはリペイントすることです。

相場の勢いに敏感に反応するようになっています。

値動きが力強くなったタイミングで
いち早くサインを出すためです。

サインが出た後、勢いが弱まると
サインが消えることがあります。

気になる場合は、ローソク足確定まで待つとよいです。

2つ目は、相場の天井や底でサインが出ることが
あることです。

どんなサインでも同じですが、相場に勢いがあっても、
値動きがとめられてしまうことはあります。

例えば
・強い抵抗帯
・切りのよい価格
・時間の区切り

など。

機械的に出すサインはダマシもあります。

レジサポやFastTMALineなど。

他のテクニカル指標やインジケーターと
組み合わせて用いるとよいです。

4.設定

・Sign_Up…アップサインの図形(デフォルト241)
・Sign_Down…ダウンサインの図形(デフォルト242)
※図形に関してはこちらから選んでください

・Alert_Up…アップサインのオンオフ
・Alert_Down…ダウンサインのオンオフ

まとめ

・値動きが力強いときにサイン

・エントリー判断やポジション判断に利用

・ダマシにあわないように他の指標と組み合わせるとよい

トレンドが強くなったときにサインが出るので、
いろいろな使い方ができると思います。

使い方を試行錯誤してみてください。

ダウンロード

ダウンロードはこちら

インジケーター一覧
ドルスキャFX シナリオ編
ドルスキャFX 基礎編

1.はじめに

2.準備

3.ロジック解説

4.トレード手順

5.パターン&フローチャート

6.重要マニュアル&記事

7.動画解説

8.テンプレート解説

9.インジケーター解説

10.特典インジケーター解説

11.特典マニュアル&ロジック詳細

12.過去チャート画像

13.過去の経済指標一覧&コラム

14.プレゼント

お申込み

お問い合わせ

その他の教材(別売)

トレード基礎講座